ニュース
» 2015年04月22日 16時37分 UPDATE

首相官邸にドローン落下 微量の放射線を測定

現在、捜査が行われている。

[ねとらぼ]
ドローン

 4月22日午前10時40分ごろ、東京都千代田区にある首相官邸の屋上に小型無人機「ドローン」が落下していることを職員が発見、警視庁に通報があった。ドローンからは微量の放射線が測定されたと各報道が伝えている。

 ドローンは直径約50センチほどでプロペラが4つあり小型カメラと小さな容器が取り付けられていた。機体には放射線を示すシールも貼られていたという。ドローンを詳しく調べるとしているが、「特に人体に影響を及ぼすレベルではない」とのこと。同庁は操縦者が誰なのか、どこから飛ばされたのかなど捜査している。安倍晋三首相はアジア・アフリカ会議60周年記念首脳会議出席のため不在だった。

 米国でも今年1月、ホワイトハウスにドローンが墜落し話題になったばかり。連邦航空局が規制を検討していると伝えられている。日本ではドローンに対する規制はなく、法律が追いついていない状況だという。今後、議論を呼びそうだ。

ドローン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー