新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月25日 13時10分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:男性向けは「女性キャラを見たい。男の性器は顔」、女性向けは「BLは心も体もつなげる愛の物語」エロ漫画の法則が爆誕

エロ漫画雑誌掲載の522作品、「艦これ」エロ同人誌200冊、BL単行本86冊545エピソードを目視で集計し、統計をまとめました。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 以前、ニコニコ超会議2で「男性キャラは物語中盤以降、顔と性器の出番が逆転する」というエロ漫画の法則を発表していた牧田翠さん関連記事)が、ニコニコ超会議2015にも登場しました(1年ぶり3回目)。前回&前々回の男性向けエロ漫画研究に加えて、今度は女性向けBLのエロ漫画も統計的に分析しています。

 牧田さんは分析にあたって、エロ漫画雑誌掲載の522作品、「艦隊これくしょん」エロ同人誌200冊、「このBLがやばい!」で紹介されていたBL単行本86冊545エピソードを目視で集計。すごい(確信)。

 牧田さんが分析をまとめたポスターはこちら。「ニコニコ学会」ブース内のポスターセッションコーナーで展示しています。

ALT エロ漫画を統計的に分析してみた〜BLもあるよ〜

 「愛のコンビニ、快楽の書店、刺激の電子」「女性キャラを見たい。男の性器は顔」「発射場所のアイドル、膣内ちゃんだよー」「BLは心も体もつなげる愛の物語」「受けは受動的だが女性の代替物ではない」「権力の差があると性行為が生じやすい」などなど、今回もさまざまなエロ漫画の法則が生まれました。ちなみにBLでは性器描写はほとんどなく、男性向けで見られる「顔と性器の逆転」現象は見られないそうです。

 牧田さんは、「エロは自分の印象や自分の感覚で話しがち。こうして統計データで見ると、自分が知っているエロの世界が全体の中でどのような位置にあるのか、自分の好きなエロスがメジャーなのかマイナーなのかが客観的な視点で見ることができます」と語っています。

 ちなみに牧田さんはこのエロ漫画統計を同人誌でも出しており、COMIC★1やコミティアなどで頒布しています。夏コミは艦これ研究か、「刀剣乱舞」研究(BL・異性愛・オリジナル審神者などの割合)を予定しているそうです。めっちゃ読みたい。

ALT 同人誌版「エロ漫画統計」シリーズ

青柳美帆子

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー