新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月25日 14時46分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:あの深海生物を練り込んだ「オオグソクムシせんべい」 ニコ超2015で食べてみた

珍味・オオグソクムシを粉末状にして練り込む、その気になるお味は?

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「ニコニコ超会議2015」で、念願の深海生物・オオグソクムシを食べてきました。「焼津 長兼丸」ブースで販売している「オオグソクムシせんべい」です。1箱12枚入りで、イベント価格の1500円(税込)。

画像 せんべいのオオグソクムシを水揚げした漁師さんたちが、ブースで販売中

画像 このオオグソクムシを、いよいよ食せる……!

 せんべいは、オオグソクムシを粉末状にしてうるち米の生地に練り込み、ソフトに焼き上げたもの。オオグソクムシは静岡県焼津市の小川港で漁船・長金丸が水揚げし、中でも産業利用されることなく廃棄されていたものを使っています。普通に焼いて食べたら「エビやカニの旨味を凝縮したような濃厚な味」と言われるオオグソクムシたち。焼き上げたせんべい屋によると「エビやカニを使ったせんべいに近い味」という話ですが、実際のお味の方は?

画像画像 買ってみたので、いざ実食

画像画像 オオグソクムシの粉末とおぼしき茶色い粒がいたるところに

 不安と期待入り乱れる気持ちで食べてみたところ……普通にうまい! 深海生物なので変なクセとかあるのかなとおもいきや、エビやカニを練り込んだものと大差のない、塩味のソフトせんべいといったところでした。編集部で近い味として多く上がったのが亀田製菓「ソフトサラダ」。

 ただせんべいの中から光沢ある茶色い大粒を見つけるたび、オオグソクムシを食べているんだという実感が湧いてきてきます。おみやげとして買って、職場などで珍味「オオグソクムシ」を食べる事実を共有するのが楽しいかもしれません。なお、ブース横の水槽では、長金丸で獲れたオオグソクムシが10匹ほど足をうにょうにょさせています。歩き疲れた時になごむことこの上なし。

画像画像 ブースの水槽にいるオオグソクムシも要チェック。足うにょうにょ〜


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事