新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月25日 15時47分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:女の子にがんばれがんばれしてもらいながら腹筋ができる夢のシステムが登場

これならいくらでも腹筋ができる?

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 女の子と一緒に腹筋ができる……そんな夢のシステム「腹筋U」が「ニコニコ学会」ブース内のポスターセッションコーナーで発表されています。開発したのは竹内兄弟さん。DAISOのミニルーペ(100円)とダンボールでヘッドディスプレイを作り、スマホや基盤やセンサーを接続し、女の子と腹筋ができるようになりました。

ALT 腹筋の準備…
ALT 頭のディスプレイには女の子の画像が(実際は3Dっぽく見えます)
ALT 起き上がると…
ALT 女の子が近づく!

 スマホとルーペを組み合わせることで、スマホの画面が3Dのように見えます。頭につけたセンサーが、頭部の位置・角度の移動を感知すると、ヘッドディスプレイ内の映像が連動して動く仕組みです。女の子の画像が近づいたり遠ざかったりして、まるで女の子に足を押さえてもらいながら腹筋をしているみたい!

 実際に足を押さえる役割を果たす椅子には、クッションがついています。これは女の子の足の感触をイメージしているのだとか。

ALT 腹筋を手伝ってくれる女の子の足(仮)
ALT スマホの画面をルーペで見ることで3D映像が出現します

 開発者の竹内兄弟さんによると、今後は膝の感触や女の子の声などをリアルにしていきたいとのこと。けしからん、もっとやれ! 「男性のほとんどは、女の子に応援してもらえれば頑張って腹筋運動できるはず。いまメタボが社会問題になっていますが、女の子と腹筋することで世界が救えると思います!」と語っていました。

青柳美帆子

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー