ニュース
» 2015年04月25日 17時48分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:戦艦長門だって作れちゃうニコニコ動画の「コメントアート」が消滅の危機? その意外な理由は……

ニコニコ独自のアートが消えかかっています。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 ニコニコ動画の「コメントアート」について、「ニコニコ学会」ブース内のポスターセッションコーナーで発表されています。発表者はデカこなさん。コメントアートとは、ニコニコ動画とニコニコ生放送のコメント機能を使用した「一般コメントとは少し変わったコメント」のこと。AA(アスキーアート)のように、文字で絵を書けたりもします。ポスターでは、実際にコメントアートで描いた「艦隊これくしょん」長門が。

ALT 一見ただの(?)長門
ALT 拡大していくと……
ALT 文字だ〜!

 しかし、実はこのコメントアート、衰退傾向にあるのだそう。その意外な理由がWebブラウザ。近年、IE(インターネットエクスプローラー)のシェアが低くなり、その代わりにChromeが普及してきています。Chromeはコメントアートを表示するのには向いておらず、Chrome側が仕様を変更しないかぎりどうしても見づらくなってしまうのだそう。な、なんだって……。

 また、コメントアートの衰退には、ニコニコ動画&ニコニコ生放送のプレーヤーも大きく関係しているとのこと。特に現在、コメントサーバーのレスポンスが悪いため、凝ったコメントアートを投稿するのは非常に難しい状態になっているそうです。

 ニコニコ動画の特徴のひとつであるはずのコメント。そんなコメントを利用したコメントアートがなくなってしまうのは、なんだか寂しいですね。

青柳美帆子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
  2. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  3. ボーナスステージで壊されない……だと……!? ストIIとトヨタ「C-HR」がコラボ、車で一方的にボコられるベガ様をごらんください
  4. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  5. ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
  6. “筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
  7. 天使な猫ちゃんに癒される ヒーターを消したら急須に移動した子猫がたまらないかわいさ
  8. 天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
  9. 「なんだただの焼き立てロールパ……ん!?」 思わず二度見するロールパン状態の仔ギツネたちがかわいい
  10. 遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー