新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月25日 17時54分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:世界の壁が厚過ぎた “タオルをすばやく干す”ギネス世界記録に挑戦→反則であっけなく失格に……

タオルを干すだけなのに、意外と難しい。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「ニコニコ超会議2015」に、ギネス世界記録に挑戦できるブースが登場しています。来場者は誰でも参加できる予選会で上位5人に入れば、公式認定員の前でギネス世界記録に挑戦できます。もしそこで世界新記録が出たら、その場でギネス世界記録保持者に認定。筆者も世界一になることを夢見て、挑戦してきましたよ!

 25日に挑戦できる種目は5枚のタオルを洗濯ばさみですばやくつるす「ランドリーマスター」。4月20日時点での世界記録は35.87秒だそうです。あれ、そんなに早くないぞ? もしかしたら、世界獲れるかも!


画像

 「ランドリーマスター」には、洗濯ばさみで止めるのはタオルの両端でなければならない、つるしたタオルがたわんでいてはならないなどのルールがあります。要するに、きれいに干せないとどんなに早くても失格になってしまうのですが、これが意外に難しい! 修正していると、どんどんタイムロスしてしまいます。


画像 スタート直前。緊張ですね


画像画像 洗濯ばさみでタオル干すだけなのに、なんだか燃えます

 筆者の記録は44秒46。運営の方も「早いですね」と褒めてくれたのですが、「洗濯ばさみの位置がタオルの端ではなかった」という理由で失格。えー! タオルの端より、1センチくらい真ん中に寄っちゃっただけなのに!!

 タオルを干すだけでも、世界一になるのは厳しいなあ……。


画像画像 右のタオルの洗濯ばさみが、ちょっとだけ真ん中に寄っていました。判定厳しい!

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー