新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月26日 11時38分 UPDATE

上野東京ライン開通につき東京駅は通過します――真っ昼間から相変わらずカオスな超会議号

毎年恒例の「超会議号」が今年も走る。「品川発→海浜幕張着」だが、どこを走るか分からない。あっちこっちを走り回った超会議号の明日はどっちだ。

[作倉瑞歩,ねとらぼ]

4回目の超会議号は品川駅午前8時発でした

 「ニコニコ超会議」に合わせて走ってきた「ニコニコ超会議号」。これまでは大阪発→上野行きの夜行寝台列車で運行されてきた。第1回は手探りで始まり、第2回にしてその形式美が完成され、第3回では円熟期を迎えた超会議号だが、今年は寝台列車ではなく、お座敷列車「華」による昼間の運行。それを聞いた瞬間「ぇー」と思った私だったが、どうも1回目に実施したミステリートレイン形式で、どこを走るのかはお楽しみ的な感じと聞いて、ちょっとだけ期待をしながら品川駅と向かった。

 品川駅への入線は午前7時52分。10番線を横浜方向から東京側に入線してきた。ではいつもの入線シーンをどうぞ。


 昼間である、ブルートレインでないという理由からか、この入線シーンを撮っていたのは私のほか数人。去年の混雑から考えたら、屁みたいなもんである。ホーム中央は乗車する人たちの待ち合わせ場所だったから、もしかしたらそっちで撮っていたかもしれない。

 ここでお座敷列車「華」についてちょっとウンチクを。これは485系という特急に使っている列車を改造し、社内を畳敷き&掘りごたつ風にしたのがいわゆる“お座敷列車”である。JR東日本ではこうした列車を「ジョイフルトレイン」と呼んでおり、華のほかにも「リゾートエクスプレスゆう」「宴」「ニューなのはな」「ふるさと」の計5編成を所有している。

 さて華である。通常は――

  • 1号車 クロ484-4
  • 2号車 モロ484-7
  • 3号車 モロ485-5
  • 4号車 モロ484-6
  • 5号車 モロ485-4
  • 6号車 クロ485-2

 の6両編成なのだが、2号車のモロ484-7が改装中とかで連結されていなかった。

 列車は定刻通り午前8時8分に発車した。

train01.jpg 品川駅に入線したジョイフルトレイン「華」

train02.jpg 車体には「華」のロゴマークがあしらわれている

train03.jpg プロデューサーである向谷実さんのアナウンスで品川駅出発

上野東京ライン開通万歳!

 東京近辺にいる方なら知っていると思うのだが、この3月に「上野東京ライン」という路線が開通した。これは上野止まりだった東北線や上越線、常磐線を東京駅に乗り入れさせるというもの。以前は線路が繋がっていたのだが、東北新幹線の工事ため、その線路が削られてしまった。しかし各線から乗り換える人の多い山手線、京浜東北線の混雑緩和のため、あらためて上野と東京を結ぶ線路を作ることになった。2008年5月から工事が始まり、2015年3月の開業となったわけだ。今回の超会議号も、進路は一路北へ。上野東京ラインを通って行くこととなる。

 しかしここで、タダでも起きない超会議号である。普通のことはしないのだ。取った選択が、東京駅の通過である。そして列車は一路、北を目指していく。

train04.jpg 東京駅を通過し、上野東京ラインへ。シルエットの左は向谷さん。右はSUPER BELL''Zの車掌DJ、野月貴弘さん

train05.jpg 落ち着いたところで向谷さんはほかの号車に行って参加者とふれあう

train06.jpg 向谷さんとバイオリニスト・大谷康子さんとのセッションも

マニアックな路線取りは向谷さんならではか

 さて。今回の超会議号だが、あまりにもマニアックすぎる路線選択のため、どのように説明したらよいのか非常に困っている。「こんなとこもこんなとこも、あんなとこも通ったんだよ!」と書いたとしても、テツ以外には分かるまい。ええいでもいいのだ。この写真を見て萌える人に届け。

train07.jpg 今回の列車時刻表

 上野駅を過ぎて東北貨物線へ。

train09.jpg いつも思うのだが、田端操車場はさながら24系の墓場か

train10.jpg 列車は川越を折り返し、川越貨物船経由で再び東北貨物線に

train11.jpg 客車が普通通らないところを通過中です!

train12.jpg そして田端操車場で遭遇したEF65 1000番台の数々!そして時折見えるDE10に心がときめく

train13.jpg そして常磐貨物線へ。誘導する係員の人がいる

train14.jpg 常磐貨物線を進行中

train15.jpg 三河島駅付近から常磐線本線に接近

train16.jpg 常磐線本線に進入。上りのスーパーひたちとすれ違う

train17.jpg なんと正面には!

train18.jpg レール輸送用の「チキ」を牽引するレインボー塗装のEF65 1118が!

 以上そんな感じである。

 そういえばこの話も付け加えなければなるまい。「5号車」の存在である。5号車と言えば、1年目はアイウエオ順で割り振られたはずの車内が、なぜか5号車だけカオスな状態になったことを発端として、2年目、3年目とそのカオス度を増してきた。今年ももちろん、5号車は健在でしたよ! 最後にカオスな雰囲気をお届けして、今回のリポートを終了する。ちなみに走っているのは華のNゲージである。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事