新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月27日 16時44分 UPDATE

ニコニコ超会議2015:イケメンプロレスラーが床ドンしてくれると聞いてリングに上がったら男色ディーノが出てきた件

床ドンというか唇やら乳首やら新世界でした。

[文:黒木貴啓、写真:林健太,ねとらぼ]

 床に寝ている状態で男性から覆いかぶさられるようにドン! と手を突かれる「床ドン」。これをイケメンプロレスラーにやってもらえるコーナー「床ドン・汗まみれハグ撮影会」が、4月25・26日開催「ニコニコ超会議2015」の「超プロレスリング supported by au」ブースで行われました。

画像 ゲイレスラー・男色ディーノさんに床ドンされる筆者

 「男がされても照れちゃうのかな」と前々から壁ドンが気になっていた男性の筆者。屈強なレスラーからリング上で床ドンされるなんていろんな意味でドキドキできそうだと参加してみたところ――相手は、敵や男性客にディープキスするなどゲイキャラで人気の男色ディーノさんでした。はへ? ドンじゃ済まない?

画像 床ドンを行う「超プロレスリング」

 撮影会はDDTプロレスの4人、竹下幸之助さん、宮武俊さん、大石真翔さん、男色ディーノさんからランダムでハグ&床ドンしてもらえるもの。その模様も手持ちのカメラで撮ってもらえます。開始1時間前の抽選には、限定30人の参加枠をめぐって約70人が駆けつけていました。

 リングに1人ずつ呼び込まれる当選者たち。事前に引いていたくじがA〜Dどれだったかを読み上げ、担当のイケメンレスラーに愛してもらいます。

画像 ハグされて照れまくる当選者たち

 まずは熱気漂う肉体からのハグ。当たった人の9割は女性で、みんな硬直するか爆笑するかの反応を見せます。互いに腕をがっちり組み合うロックアップ式からギュッといくなど、抱きしめ方もプロレス技を織り交ぜ多彩。ディーノさんに至っては女性が相手だと、チョークスリーパーやチキンウィングフェースロックをかけてハグの概念を拡張していました。ファンのみなさんもプロレス要素が盛り込まれるほどうれしそう。

画像 もはやハグではなく技をかけているディーノさん。ファンも狂喜

 寝かせてもらって床ドンです。四つんばいで覆いかぶさられ、イケメンレスラーの顔は20〜30センチと目と鼻の先。隆々とした腕で顔すれすれにドン! とリングが叩かると、ほとんどの女性は両手で顔を覆いながら笑い声を上げるか、顔を背けて恥ずかしがります。

画像 念願の、床ドーーン!

画像 顔を真っ赤にしてうれし泣きする女性も

 回を重ねるごとに床ドンもプロレスらしいものへ。直立から倒れこむように覆いかぶさり、その勢いを床へ激しくぶつけるパターンも。ある女性はディーノさんに両膝で顔面をまたがれながら、パンツの布をひらひら鼻に当てられ「最高ですぅぅぅ」と絶叫していました。ぼくらの知る床ドンはもう存在しません。

画像 ディーノさんのパンツの覆い布を顔面に受け、ご満悦のファン。実況「もはや男色ナイトメアです」

 一番周囲から歓声が起こったのが、下っ腹の出たメガネのおじさまが「D」を宣言したとき。男色ディーノさんがハグの瞬間ためらいなくディープキスをします。沸き上がる黄色い声。そのままおじさまを床に寝かせ、両腕を押さえつけながら再び口づけ。お昼の3時過ぎ、リングに描かれたauのロゴ上での出来事でした。これでいいのかau。

画像画像 ハグというか床ドンというかハードゲイでした

 いよいよぼくの番が回ってきました。リングに上がるのはおろかプロレスそのものが初めて。ロープをくぐって観客の視線を浴びると一気に体が固く熱くなります。さて相手は……と思っていたら、司会者が「順番も最後で男性なんで、Dで決まりですね。さぁお願いします!」とあれよあれよと男色ディーノさんに決定。そうでした、ここはプロレスの領域でした。

画像 お手柔らかにお願いします

画像 ハグなのになぜか髪がかき分けられます

 ディーノさんはまず優しい手つきで前髪をかき分けてくれます。プロレスらしい格好をと思ってぼくが着ていたタンクトップを、なぜか肩から片方ずらします。こちらが苦笑してきゅっと結んでいる唇に、フレンチ・キス。2回、3回、4回。分厚くてめっちゃ柔らかい。気づいたらむき出しの左乳首が親指でグリグリされ、公開処刑状態になっていました。

画像画像 タンクトップを、横へずるり

画像 来る、来る……

画像 男色ベーゼ(簡易版)

 ゆっくり寝かされます。待ち構えていると、上から勢い良く倒れこんできての床ドーーン!! 背中側が激しく揺れるわ、ディーノさんもにらみつけてくわ、甘い時間からいきなりの恐ろしい展開に「ひゃはぁ」と声を漏らします。そこから一転して再び優しくなるディーノさん、鼻の先同士を何往復もこすりあわせてくれます。目が、つぶらで、大きいぃぃぃぃぃぃ!!

画像 床……

画像 ドーーーーンッッ!! これがほんとに怖い

画像 からの、お鼻すりすり。急に優しくしないでぇぇぇ

 今の気持ちを尋ねてくる司会者さん。ぼーっとした頭をなんとか働かせ「新世界です」と言おうとしたところ、「す」を言い終わる前にディーノさんに口を塞いでいただきました。あの少女マンガで何度も目にしてきたシチュエーションが、このような形で体感できるとは。

画像 「新世界でふぐっ」

 身を起こされ、肩を組んで記念撮影して終了。床ドンが男でもキュンと来るかどうかは、形式があまりにイレギュラーなため何にドキドキしているのかよくわかりませんでした。ただ、プロレスラーの鍛えられた肉体で叩きつけれるのは、身の危険を感じるレベルの迫力があること。そしてディーノさんの唇がふにっふになのは確かです。

 何より新世界だったのは、ディーノさんが最後にハグしながら耳元で「ありがとね」とささやいてくれたとき。リングではゲイキャラとしてのパフォーマンスに徹し、終わった後こうして一般人にねぎらいの言葉をかけてくれるところに、プロレスラーの美しいエンターテイメント精神を体感しました。男色の世界に目覚めたかどうかはまた別の機会に検証してみます。

画像 いっぱいサービスありがとうございました!


(文:黒木貴啓、撮影:林健太


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事