新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月29日 14時40分 UPDATE

ポータブル・マイちくわ 平野レミさんの公式サイトに登場した「四連装ちくわケース」が異彩放ちすぎ

どこからツッコめば。

[高城歩,ねとらぼ]

 料理愛好家・平野レミさんの公式サイト上にあるコラム「キッチン用品を発明しよう!」で紹介されているグッズ「四連装ちくわケース」が他を寄せ付けないオーラを放っています。


画像 平野レミさん公式サイトより。ん!!!?

 「四連装ちくわケース」は見た目の通り、ちくわを4本刺して持ち運べるケースです。コラムでは“「だれが使うの?」「なんで持ち運ぶの?」と、ツッコミどころ満載ですが、小腹がすいた時に鞄の中から取り出せば、注目の的になることは間違いありません(笑)”と紹介されており、あの独創的なアイデア料理を生み出す平野レミさんがツッコミを入れたくなるほどの逸材であることが分かります。すごい。


画像 だんだんオサレに思えてきた

 実はこの「四連装ちくわケース」は、ITmediaの3Dモデル共有サービス「3Dモデラボ」に投稿されたもの。3Dモデラボでは1月に「第2回 3Dモデリングコンテスト」を開催しており、平野さんはそのキッチン部門審査員を務めていました。

 モデラボのクリエータ人気ランキング1位にも輝いたモデラーのrerofumiさん考案の「ちくわケース」は見れば見るほどその魅力にどっぷり。4本という本数に加え、ちくわがジャストフィットしているサイズ感にある種の恍惚を覚えます。

 3Dプリンタで製作されており、モデラボにてモデルデータのダウンロードも可能。自分だけのちくわケースを作り、マイちくわを携帯してストリートシーンでかっこよく決めたい!


高城歩


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事