新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月01日 13時37分 UPDATE

映画「コマンドー」のベネットが日本のファンにまさかの祝福メッセージ 「お前らへの挨拶ならタダでも喜んでやるぜ」

日本に来いよベネット!

[たろちん,ねとらぼ]

 アーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉モリモリマッチョマンっぷりと、「来いよベネット! 銃なんか捨ててかかって来い!」などの秀逸な日本語吹き替えで再放送されるたびにネット上を騒がせる映画「コマンドー」。この映画の製作30周年を記念したディレクターズカット版Blu-rayの発売にあわせて、ベネット役のヴァーノン・ウェルズさんが日本のファンにメッセージを寄せています。

 ディレクターズカット版は、玄田哲章さん、若本規夫さんらによる新たな日本語吹き替え版を収録した日本オリジナル・デザインのスチールブック。ヴァーノンさんは「FOXがこの撮影に10万ドル、ポンッとくれたぜ。お前らへの挨拶ならタダでも喜んでやるぜ」などベネットの名言をまじえながら、撮影当時の思い出を語ります。さらには「プロですから」「野郎ブッ殺してやる!」と吹き替え版の名言を日本語で披露。「どこで(日本語の)使い方を習った?」と思いきや、実はヴァーノンさんの奥さんは日本人で、この日のためにわざわざ日本語の発音をレクチャーしてもらってきたのだそうです。ヴァーノンさんがメッセージ動画の出演を快諾した経緯などは、20世紀FOXホームエンターテイメントの公式Twitterで「ベネイイ話」として紹介されています。

画像 ベネット節全開

画像 まさかの吹き替え版セリフも披露

画像 日本でのコマンドー人気に感謝を示すヴァーノンさん

 最後には「長年愛される映画になったのはお前らのおかげだからな」と日本のコマンドーファンに向けて感謝を伝えてくれたヴァーノンさん。映画同様ジョークをまじえた粋なメッセージに、日本のファンからは「ベネットいい奴すぎて泣いた」「日本に来いよベネット!」などと喜びの声があがっています。

ベネイイ話まとめ

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー