新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月02日 14時08分 UPDATE

映画「アンフェア the end」特報映像公開!

「アンフェアなのは誰か」。

[ねとらぼ]

 9月公開の映画「アンフェア the end」のビジュアルと特報映像が公開された。

 連続ドラマと劇場版2作、テレビスペシャルを経て公開される同作は、タイトルに「the end」とある通り、シリーズ開始から10年に及ぶ謎のすべてを明らかにする「終焉」となる作品。出演者はレギュラーメンバーに加え、前回の劇場版から加わった佐藤浩市さん、新キャストの永山絢斗さん、AKIRAさん、吉田鋼太郎さんが加わる。

ah_unfair1.jpg

 撮影は4月に完了しており、公開は9月5日。

ah_unfair2.jpg

前作までのあらすじ

 刑事だった父が殺された事件の犯人を見つけるため、通っていた短大をやめ、警視庁捜査一課の刑事になった雪平夏見。父の死の真相を探る雪平は、事件の背景に警察組織の“闇”があることをつかみ、父が警察内のクーデター計画を画策してたことを知る。それは、長い年月を経て、警察病院占拠事件(「the movie」)、ネイルガン連続殺人事件(「the answer」)へと繋がり、ついに雪平は国家を裏で操る権力組織から機密データを手に入れる。

 そこには、決して開けてはいけない真っ黒な深い闇が詰まっていた――。

本作のあらすじ

 ネイルガン殺人事件から、4年――。権力組織の機密データを手に入れた雪平夏見は、反撃に移る一番効果的な方法を探していた。そんな中、転落死体が発見され、現場で雪平は、一枚の栞を見つける。そこには、『アンフェアなのは誰か?』の文字が……。

 それは10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞。さらには、その犯人たちを結びつけていた「×サイト」も復活していることが判明する。しかも、転落死体は前作の黒幕・村上克明検事だったことが判明。続けざまに、元検事総長であった村上の父親も殺された……。

 雪平を巻き込む新たな事件の勃発。そして、ほどなく見知らぬ協力者が雪平の前に現れる。雪平はこの危機を乗り越え、父が目指した警察の浄化を成し遂げることが出来るのか? 復活した×サイトの最後の一文には、こう書かれていた。

 『雪平の復讐が始まる』

(c)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー