ニュース
» 2015年05月05日 12時59分 UPDATE

毒キノコっぽいと話題だった新潟限定「きのこの山」がリニューアル

実は外国人向けです。

[増山かおり,ねとらぼ]

 2011年に明治より発売された「きのこの山笹だんご風味」。緑色のチョコレートは、ネット上で「見た目が毒キノコっぽい」とも話題になっていた。この毒々しいカラーはあずき味とヨモギ味のチョコレートによるもの。新潟名物の笹団子をイメージしており、新潟県限定販売となっている。個包装の数を増やし、パッケージには新たにトキのイラストを加えてリニューアルした。

画像 地域限定のきのこの山がいっぱい。「きのこの山笹だんご風味」もその1種

 実はこのリニューアル、円安や観光ビザの条件緩和によって外国人観光客が増加したことを受けての側面があるのだ。

 明治だけでなく、ブルボンは、大粒の一口サイズチョコレート「ビット」の抹茶味を、着物に身を包んだハローキティやトキをあしらったパッケージで新発売。個包装は全部で8種類用意されている。


画像 外箱には富士山や五重の塔、「MADE IN JAPAN 日本製」の表記がある

 日本のイメージを強く打ち出し、お土産需要を見込んで20個入りの箱単位で販売する。


画像画像

 「ビット抹茶SP(ハローキティ)」は300グラム864円(税込)、「きのこの山笹だんご風味」は個包装16グラム×10袋入り864円。いずれも、駅や空港、高速道路などの土産物店で販売されている。

増山かおり

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー