新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月06日 13時37分 UPDATE

中二病ワード限定! 右手に封印された暗黒の意思が疼きだしそうな「中2病カルタ」爆誕

「か:感情なんてただのバグです」「ふ:封印を解く時が来たようだな」

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2015年5月5日に開催されたアナログゲームイベント「ゲームマーケット」(東京ビッグサイト)。さまざまなオリジナルゲームが販売されている会場内で、なにやら怪しげな魅力を放つ闇属性のカルタ「中2病カルタ」(会場での頒布価格は2800円)と運命的な出会いを果たしました。

haru_karuta01.jpg 創作サークル「月世界通信」の中2病カルタ

 このカルタはいわゆる「中二病」に関するワードに限定したものとなっており、「か:感情なんてただのバグです」「ふ:封印を解く時が来たようだな」など、なんとも左目が疼きだしそうな刺激的なワードが収録されています。

 カルタとしては珍しい「ん」の札も用意されており、これは「中2病」をテーマにしているからこそ実現したと言えますね。

haru_karuta02.jpg 「ん:ん… このまま殺すのは惜しいな」
haru_karuta03.jpg 「ふ:封印を解く時が来たようだな」
haru_karuta04.jpg 「か:感情なんてただのバグです」

 奇をてらったようにも見えますが、使用されている中2病ワードは王道的なものからSFやミステリー、アクションなど幅広いジャンルから選りすぐられており、絵札のイラストもワードが使われそうなシチュエーションを的確に表現しています。

 またブース前には、読み手の演技力に感動した場合は、取り手が獲得した札を献上する斬新なルールも提示されていました。いままで暇になりがちだった読み手も、一緒に楽しめそうですね。

haru_karuta05.jpg くくくっ、そうきましたか……やりますねぇ。

 ちなみに頒布元サークル「月世界通信」のジャートさんによると通販の予定もあるそう。「中2病カルタ」が気になってしまった人はTwitterアカウントをフォローしておくと良いでしょう。

haruYasy.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事