ニュース
» 2015年05月08日 21時49分 UPDATE

どういうことだよ!? 小島秀夫監督、なぜかヤギゲー「Goat Simulator」スタッフロールに掲載

狂っているとしか思えないヤギゲーを作ったスタッフも、小島秀夫さんを応援しています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヤギになって、街で暴れまわるバカゲー「Goat Simulator」。スウェーデンのゲーム会社が開発したものなのですが、Facebook公式ページに、「EXTRA SPECIAL THANKS」として小島秀夫さんの名前を掲載したスタッフロールが投稿されています。……一体、何が起こってるんです?


画像 なぜ、小島秀夫さんの名前が……!

 画像とともに投稿された文章によれば、小島秀夫さんの名前が「Metal Gear Solid 5」のクレジットから消されたことを受け、代わりに「Goat Simulator」に追加したものだそう。どうやら最近、不穏な話が多い同氏を応援するためのジョークのようです。スタッフロール内には、同氏が関わっていたものの開発中止が決定した「SILENT HILLS」のプロジェクト継続を望むコメントも併記されています(関連記事)。

 また、Facebookには「小島といっしょに仕事ができるなら、いつだって大歓迎だ」というラブコールも。コメント欄には小島秀夫さんを応援する声と、「Metal Gear Solid」と「Goat Simulator」を組み合わせた「Metal Goat(ヤギ) Solid」というゲーム名のコメントが入り混じるカオスな状況になっています。本当にコラボが実現したら、物陰に隠れたヤギが人間にCQCを決める前代未聞のゲームが誕生してしまうかもしれません。


画像 海外のみんなも、小島秀夫さんの作品大好きだな!

マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう