ニュース
» 2015年05月10日 22時16分 UPDATE

夏場所初日で逸ノ城が白鵬に白星 波乱の一番にTwitter沸く 来場者アンケートも1位に

怪物の新人・逸ノ城がとうとう大横綱に初勝利。白鵬の初日黒星も3年ぶり。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 5月10日に始まった大相撲五月場所の初日、小結・逸ノ城が横綱・白鵬に勝利し波乱の幕開けとなりました。取り組み直後は会場の両国国技館に座布団が乱れ飛ぶ一方、Twitterでも「逸ノ城」がトレンドワードするなど大いに盛り上がっています。

画像 白鵬が逸ノ城に黒星、しかも初日でという大波乱に(日本相撲協会公式サイトより)

画像 今場所での応援投票でも2、3位と人気の2人

 決まり手は「突き落とし」でしたが、実況解説によると「小手投げ」に近い形とのこと。決着は2、3秒と一瞬で、組み合うとすぐに逸ノ城が右脇で白鵬の左肩から腕を巻き込むと、そのまま手は土俵へ。逸ノ城に軍配が上がりました。

 幕下付出から4場所という異例のスピードで新入幕し、横綱・鶴竜を破るなど“怪物”ぶりが取り沙汰されてきた逸ノ城でしたが、新入幕からこれまで4場所すべてが白鵬に黒星。また白鵬は三月場所で34回目の優勝(歴代記録更新中、2位は大鵬の32回)を飾ったばかりでした。

画像画像 決着後は「逸ノ城」がTwitterのトレンドワードに出現

 Twitterでは「逸ノ城すごいな!」「やってくれたね逸ノ城!」と、圧倒的な強さを誇ってきた大横綱を注目の新人が初めて下したことで賑わいます。また白鵬の初日黒星は3年ぶりだったこともあり、「決してアンチ白鵬じゃないけど、初日黒星は興奮した!」「まさかの初日」と驚きの声も。「逸ノ城が白鵬に勝ったんか、これはおもしろい」「これは今場所、なんかありそう」と、今場所の行方に期待が高まる大一番となりました。

画像 「敢闘精神あふれる力士」の初日1位は逸ノ城に

 初日における来場者アンケート「敢闘精神あふれる力士」の結果も発表され、1位は大活躍を見せた逸ノ城に。取り組み後のインタビューでは「思いっきりいけなかった」「流れはよくなかった」と立合いを振り返りながらも、白鵬への勝利には「うれしかったです」の一言。白鵬が返還したばかりの賜杯・優勝旗はどの力士が手にするのか、五月場所がますます見ものです。

画像 4月のニコニコ超会議で逸ノ城がRIKISHIとしてSUMOUを取る様子


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー