新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月11日 08時46分 UPDATE

台風6号の影響 沖縄は今夜から大荒れ

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水にも注意してください。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 台風6号の接近に伴い、沖縄では今夜遅くから、奄美でもあす朝から暴風や高波、大雨に厳重な警戒が必要。また、前線の影響も重なり、きょう夕方以降は九州や中国、四国でも雨。局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の恐れ。台風が日本の南海上を進み、あすは近畿から北海道にかけても雨が降るでしょう。

天気 台風6号の予想進路

台風6号 今夜からあすにかけて 沖縄や奄美に接近!!

 非常に強い台風6号は、きょう6時現在、フィリピンの北にあって、1時間に20キロの速さで北上しています。中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートルです。

 台風6号は、今夜からあすにかけては、暴風域を伴って沖縄や奄美に接近し、その後、あさって13日(水)にかけて、速度をあげながら日本の南海上を北東に進む見込みです。沖縄は今夜遅くから、奄美ではあす朝から暴風や高波、大雨に厳重な警戒が必要です。台風が速度をあげて北上するため、風や波が急激に強まる恐れがあります。早めの台風対策をなさってください。

 また、あすにかけては台風だけでなく、本州付近に前線が近づく見込みです。きょう夕方以降は九州でも雨が降り始め、風が強まってくるでしょう。局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降ることもありそうです。中国地方や四国でも夜は所々で雨が降り始めます。

 あすになると、雨の範囲が近畿から北海道にかけて広がりそうです。台風の進路によっては大荒れの天気になることもありますので、最新の台風情報を、まめにチェックするようになさってください。

沖縄や奄美、九州(暴風・高波・大雨の予想)

暴風・高波

あすにかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、

沖縄地方 35メートル(50メートル)

奄美地方 25メートル(35メートル)

予想される波の高さは、

沖縄地方 8メートル

奄美地方 6メートル

の見込みです。暴風や高波に厳重に警戒してください。

大雨

あす6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、

九州北部 120ミリ

沖縄・奄美 100ミリ

の予想です。

 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水にも注意してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。急に空が暗くなったり、雷が鳴りだしたら、早めに建物の中に避難し、安全確保に努めてください。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー