新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月11日 18時55分 UPDATE

300万ダウンロードを突破したレベルファイブの新型RPG「ワンダーフリックR」 今夏にサービス終了

2014年1月のリリース時には“配信延期伝説”でも話題になりました。

[ねとらぼ]

 レベルファイブは5月11日、スマートフォン向けゲーム「ワンダーフリックR」のサービスを、2015年9月14日をもって終了すると発表した

画像

 「ワンダーフリックR」は、“3分で楽しめて、1000時間遊べる”をキャッチフレーズにしたRPG。公式サイトによると、ダウンロード数は300万以上。2014年1月に前身となる「ワンダーフリック」が度重なる延期の末リリースされ、同年夏の“進化型バージョンアップ”を経て、現在の形となっていた。サービス開始当初は、家庭用ゲーム機での展開も視野に入れており、同社の人気コンテンツ「妖怪ウォッチ」とコラボした際などは一部から注目を集めていた。

画像 進化型バージョンアップ

画像画像 スクリーンショット

 今後は、6月15日にゲーム内通貨(妖精コイン)などの販売を終了、7月13日に同コインを使用停止にした上で、9月14日に全サービスを終了する。一方、レベルファイブでは現在、複数タイトルのプレイヤーステータスを共有できる新サービス「LEVEL5 ID」の準備を進めており、同サービスを活用して「ワンダーフリックR」のプレイ状況に応じた特典を用意する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事