新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月12日 14時36分 UPDATE

不正プレイヤーのキャラを全裸にして爽やかに投身自殺 ゲーム「Guild Wars 2」運営が公開したBAN動画が無慈悲すぎる

運営「次はお前がこうなる番だ」。

[たろちん,ねとらぼ]

 オンラインゲーム「Guild Wars 2」でチートなどの不正行為を行っていたアカウントを、運営が独特な方法でBANする動画を公開して話題になっています。

画像 Guild Wars 2

 あるユーザーが不正行為を行っているプレイヤーの証拠動画をYouTubeに投稿し、公式フォーラムで報告したことが発端。これに対し運営のセキュリティ担当者が「この動画で不正プレイヤーを見つけることができました」と感謝を述べ、「彼の最後がどうなったか動画にして置いときますね」と1本の動画をYouTubeに公開しました。

 「RIP DarkSide」と名付けられたその動画では、運営が不正プレイヤーのアカウントにログイン。プレイヤーの装備を全て外して丸裸にした後、ゲーム内アクションで「バイバーイ」と爽やかに手を振って高所から飛び降り自殺するという無慈悲なパフォーマンスを披露しています。え、えげつねえ!

画像 まず服を脱ぎます

画像 ばいばーい!

画像 グシャッ!

 動画の最後ではチート行為で育てたキャラクターたちを次々に削除していく様子も収録。「どうせサブアカウントでまた戻ってくるんじゃない?」と指摘されると、「BANしたアカウントが1つだけだと言ったかい?」とスマートに返答しています。ちなみに前作の「Guild Wars」でも不正プレイヤーがBANされる際には巨大な死神キャラが登場して他プレイヤーの前で公開処刑されるという演出がありました。過激なパフォーマンスではありますが、不正プレイヤーに悩まされているユーザーからは「クールだ」「スカッとした」などと好評になっているようです。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事