ニュース
» 2015年05月14日 08時00分 UPDATE

もう水滴に悩まされない ぬれた面を内側にしまっちゃう傘「KAZbrella」登場

逆転の発想。

[高城歩,ねとらぼ]

 雨にぬれた傘は水滴で床も自分もびしょびしょ。また、傘を広げるときに近くの人をぬらしてしまいそうで心配……、そんなわずらわしさを解決してくれる傘「KAZbrella」が登場しました。3000年もの歴史を持つといわれる傘の世界に革新をもたらすかもしれません。


画像 ふつうの傘とちがうぞ

 「KAZbrella」は折りたたむとぬれた面が内側に収納されるという仕組みの傘です。まさに逆転の発想。たしかにこれならば床をぬらさずにすむうえに、傘をさす際に傘の先から広がって他人の邪魔になりにくいので人ごみの中でも安心ですね。

 さらに、通気性のある素材を使用し、外側には水分や油分を弾くハイドロフォビックコーティングがほどこされています。


画像 これは新しい!

 考案したのは航空・海洋機械エンジニアとしてのキャリアを持つJenanさん。この傘はクラウドファンディングサイト・Kickstarterにて出資を募り、目標額を見事達成。現在はプレオーダーを受付中です。


高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう