新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月13日 22時25分 UPDATE

デアゴスティーニ、ついにネタが尽きる? 賞金100万円でアイデアを大募集

寄せられた秀逸なアイデアは本気で商品化を目指すとのこと。

[ねとらぼ]

 週刊「○○」シリーズで有名なデアゴスティーニ・ジャパンが、その○○に入るアイデアを大募集しています。優れた案は本気で商品化を目指すとしており、賞金100万円も用意しています。

画像

 デアゴスティーニは1901年にローマで創業。趣味の世界の知識やハウ・ツーを分冊で少しづつ紹介していく「パートワーク」の開拓者、1988年に日本上陸。「週刊ザ・ムービー」「週刊スカイライダー・ドローン」をはじめ数々の雑誌を送り出してきました。ところが、“告知動画”曰く2015年にアイデアが枯渇。新時代を切り開くアイデアマンを募集することになったそうです。


画像 壮大

画像 いろいろありました

画像 な、なんだってー

画像 おつかれさまです!

 応募は専用サイトで受け付けており、「デアゴスティーニで出版したら毎号必ず買いたくなる!」という斬新なコンセプトを108文字以内にまとめて必要事項を記入するだけ。応募資格は特になく、1人何件でも良いそうです。締め切りは7月20日。発表は8月を予定しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事