ニュース
» 2015年05月14日 15時07分 UPDATE

三社祭でのドローン撮影自粛を要請 首相官邸や善光寺での墜落を受け

見物客や担ぎ手の安全のため。

[ねとらぼ]

 5月15日から17日まで東京・浅草で行われる浅草神社例大祭(三社祭)において、小型無人機「ドローン」で空中からの撮影を行わないよう浅草神社や浅草神社奉賛会などが呼びかけている。

三社祭 浅草神社のWebサイトより

 浅草神社および浅草寺境内、氏子四十四カ町の祭が行われるすべての場所が使用自粛のエリアとなる。当日は150万人の観光客が見込まれており、見物客や担ぎ手の安全を考えて報道関係者に対してもドローンでの撮影自粛を依頼していた。

 首相官邸屋上に落下した事件や、長野の善光寺ご開帳時にドローンが墜落したことを受けての判断。同じく上賀茂神社でも15日に行われる賀茂祭(葵祭)などすべての祭典および祭典以外の時間帯について境内上空でのドローン撮影を禁止すると発表している(事前許可を受けたものは除く)。

三社祭 浅草神社奉賛会がお知らせ

三社祭 自粛要請

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう