新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月14日 15時55分 UPDATE

うるさっ……でも、やっぱりかわいい ゴロゴロの音量でギネス世界一になった猫ちゃん

騒がしい街頭に匹敵する67.8デシベル

[高城歩,ねとらぼ]

 猫ちゃんがゴロゴロとのどを鳴らしている姿、カワイイですよね。でもその音がものすごくうるさかったら……。イギリスで暮らす猫・マーリンはゴロゴロ音の大きさでギネス世界一に登録されました。


画像 ギネス世界記録公式サイトより

 通常の猫のゴロゴロ音が約25デシベルなのに対し、マーリンのゴロゴロ音はギネスの測定で67.8デシベルを記録。掃除機や騒々しい街頭の音が70デシベル程度だそうなので、相当大きい音ですね!

 飼い主のトレイシーさんは「映画を見ている時にはテレビの音量を上げるか、マーリンを部屋の外に連れ出すしかない。ドライヤーで髪を乾かしている時にだって聞こえるもの。」 「電話をしていると、相手に“騒がしいけど、何の音?”と聞かれます。猫のゴロゴロと伝えても、信じてもらえるかどうか……。」と語っています。


画像 実際に計ってみましょう


画像 うるさっ

 ペットの行動に詳しい専門家によると、このゴロゴロは子猫が母猫の乳房からミルクを吸っているときなどに出す音で、とてもリラックスしていたり幸せな時に出るとのこと。

 保護施設からトレイシーさんに引き取られたというマーリン。きっとこの大音量のゴロゴロはマーリンが幸せな証拠なのでしょう。もっとゴロゴロしていいよ!


高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事