新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月15日 15時16分 UPDATE

ビックリマン悪魔VS天使シリーズ 初のオリジナルキャラコンテスト開催 投稿すると公認キャラとしてグッズ化も

審査員には同シリーズのイラストレーター・米澤さん&兵頭さんも!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 お菓子「ビックリマンチョコ」のおまけシール<悪魔VS天使>シリーズが初登場から30周年を迎えたのを記念し、オリジナルキャラクターイラストコンテンストが初開催される。募集は5月14日〜6月15日にニコニコ静画で実施。

画像 グリーンハウスの米澤さん&兵頭さんも審査してくれるぞ!

 応募は「天使」「悪魔」「お守り」の3部門に分かれ、選んだ部門に沿ったオリジナルキャラを投稿。作品の審査は、<悪魔VS天使>シリーズのイラストを手がけてきたグリーンハウスの米澤稔さんと兵頭聡司さん、ビックリマンプロジェクトメンバーが行う。30周年にちなんで計30作品が優秀賞に選ばれ、ビックリマンオフィシャルサイトに掲載されるほか、ニコニコ本社でも展示される予定だ。

画像 「天使」「悪魔」「お守り」どのキャラにしよう?

 投稿したイラストはすべて、ビックリマンプロジェクト公認キャラとしてニコニコ静画の印刷工房でグッズ化することが可能。また印刷工房では、スーパーゼウスやスーパーデビルなど公式イラストグッズのコラボグッズも販売中だ。

 企画について米澤さんは、「今までのビックリマンキャラには無かったような、新しく斬新なキャラが作り出され応募されて来るのか今からスゴク楽しみです。審査に悩み難航するぐらいのハイレベルなキャラクターの登場を待っています!」と力作に期待を寄せている。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー