新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月18日 13時56分 UPDATE

福岡県の男性にエボラ感染疑い ギニアに滞在歴、エボラ患者との接触はなし

5月4日までギニアに滞在、5月18日に発熱がみられたとのこと。

[ねとらぼ]

 厚生労働省は5月18日、西アフリカ滞在歴があり、帰国後に発熱の症状を呈した患者が確認されたと発表しました

 男性は福岡県在住で、5月4日までギニアに滞在、5月9日に日本へ帰国していました。その後検疫所において毎日2度の検温など健康監視を行ってきましたが、5月18日午前3時に発熱(38.6度)。現在は福岡県内の医療機関に入院済みで、今後はエボラ出血熱への感染の有無を確認するため、検体を国立感染症研究所(村山庁舎)に向けて搬送予定とのことです。なお、男性本人によればエボラ出血熱患者との接触はなかったそう。



5月19日追記

 検査の結果、陰性と判断されました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事