新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月18日 21時21分 UPDATE

「東京チカラめし消滅!?」騒動を運営元否定 消滅のうわさはなぜ広まったのか?

2種類の「東京チカラめし」が存在した。

[林健太,ねとらぼ]

 5月18日、牛丼チェーン店「東京チカラめし」を運営する三光マーケティングフーズは、ネット上で広まっていた「東京チカラめし全店舗閉鎖」に関する情報を否定。現在、直営12店舗、フランチャイズ3店舗が運営中であり、「今後も運営を継続してまいります」と発表した。

チカラめし 三光マーケティングフーズのリリース

 全店舗閉鎖のうわさが広まった原因は、「株式会社チカラめし」のWebサイト内「東京チカラめし」の店舗一覧ページに、「東京チカラめしの永らくのご愛顧誠にありがとうございました」という文字が掲載されていたため(5月15日時点確認。その後修正されていた)。

チカラめし 誤解を生んだ「株式会社チカラめし」の表示(5月15日時点)

 「株式会社チカラめし」は、2014年4月、三光マーケティングフーズが運営していた東京チカラめしの直営店の約7割を継承させた新会社で、カラオケなどを展開するマックグループに譲渡された会社。つまり、東京チカラめしは、三光マーケティングフーズと、マックグループの「株式会社チカラめし」が運営する2種類の店舗が存在していたのだ。

 にもかかわらず、東京チカラめしの一部店舗を運営していた「株式会社チカラめし」が、全店閉鎖ともとれる情報を掲載していたため、「東京チカラめし全店閉鎖」の情報が広まったと考えられる。5月18日現在、同社のWebサイト上での表記は修正され、「弊社が運営しておりました『東京チカラめし』の永らくのご愛顧、誠にありがとうございました」となっている。

チカラめし 修正後の「株式会社チカラめし」の表示(5月18日時点)

 ちなみに「株式会社チカラめし」が運営していた店舗は、横浜家系ラーメン「壱角家」への業態転換が急速に進められていた。インターネット上では、東京チカラめしの相次ぐ閉店をうけ、閉店した店舗の写真を集めたページなどもできている。東京チカラめしなき「株式会社チカラめし」だが社名は存続(5月18日時点)、Webサイトには、壱角家と「すためしどんどん」の店舗情報のみ掲載されている。

チカラめし 株式会社チカラめしトップページ(5月18日時点)
チカラめし 三光マーケティングフーズ「東京チカラめし」トップページ(5月18日時点)

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事