ニュース
» 2015年05月19日 13時50分 UPDATE

こいつ、グローブから直接……!? ダイレクトに水分補給できるグローブ「GLASK」登場

ゴクゴク。

[高城歩,ねとらぼ]

 スポーツにおいて水分補給は大事。キャッチボールや野球の最中にのどが乾いたら一度ベンチに戻り、水筒やペットボトルを取り出してゴクゴク……の手間が省けるかもしれません。水筒付きのグローブ「GLASK」が登場です。


画像 glask公式サイトより

 グローブ本体に水筒を入れるためのポーチが付いており、専用の水筒がピッタリ収納できるので、グローブからダイレクトに水分補給が可能。素材は合成皮革で、通常のものと変わりない感触でキャッチボールなどが行えるそうです。8オンス(約230ミリリットル)の液体を持ち運ぶことができます。


画像画像 いつでもどこでも……ってオイ!

 キャッチボールをしている時などに相手がグローブから滴るスポーツドリンクを飲み始めたら一瞬ギョッとしてしまいそう。しかし、どんなにゲームに熱中していても、のどが乾いたらその場ですぐ飲めるという点では便利かもしれませんね。熱中症対策にもなるのでは。

 「GLASK」はクラウドファンディングサイトKickstarterにて出資を募っていましたが、目標金額を達成し、現在は公式サイトにて35.99ドル(約4300円)で販売されています。


高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう