新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月21日 16時28分 UPDATE

航空会社「スクート」がイラストを無断使用し謝罪 作者の削除依頼に「インスパイアを得たキャラ」との返答も

使用されたのはTwitterで話題のイラスト「一人暮らしのOL」シリーズの1枚。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 シンガポールの航空会社「スクート」が、プロモーションキャンペーンにおいてイラストレーターのイラストを無断使用したことについて謝罪しました。

画像 黒川さんのイラストをベースに作成した、スクートのイラスト(スクート公式Facebookページの投稿より、現在は削除済み)

 使用したのは、イラストレーター・黒川竜浩さん(@black9arrows)が5月12日にTwitterへ投稿したイラスト。黒川さんは現在、1人暮らしの自宅におけるOLの姿を描くシリーズ「一人暮らしのOL」で人気を集めています。使われたのもその1枚。「GW明けに同僚が配っていたお土産のどれを誰から貰ったかよく思い出せないまま全部食べてしまったOL」というテーマで、お土産の包みクズが散らかった机に打伏すOLを描いていました。

画像 「一人暮らしのOL」シリーズはツイートまとめが作られるほどの人気

 黒川さんによると「一人暮らしのOL」がメディアで話題になり始めたころ、スクートからコラボを打診するメールが届いたとのこと。忙しかったため返信できずにいたところ、12日のツイートに対し、突然19日にスクート公式Twitterアカウントから引用返信が。そこには例のイラストをベースに作られた別のイラストが添付されていました。落ち込んでいたOLへスクートのキャラが「一緒に楽しもう! 出かけてスクートで元気を出して!」と語りかける内容で、リツイートすると抽選でプレゼントが当たるというプロモーション企画になっていました。

 使用の許可無くイラストが商用利用されたとして、黒川さんはスクートに画像を削除するようメールします。しかしスクート側からは、イラストの女性は黒川さんが描いたキャラではなく「一人暮らしのOLちゃんからインスパイアを得た別のキャラクター」であるとの返答が。最終的に黒川さんは理解をもらえなかったと判断し、例のイラストのリツイートを控えるようTwitterで呼びかけつつ、事のいきさつも説明しました。

 Twitterではスクートの対応に対し、「こんなの有史以来最大のクソリプでしょ。ここまで手の込んだ企業による嫌がらせはひとつの奇跡」「最近の飛行機は権利意識の軽さで空を飛ぶんだな」など否定意見が続出。Togetterには流れのツイートまとめも作られ、半日で約1000回リツイートされるなど注目されました。

 スクートは21日に例のツイートをイラストともに削除。「先日のリツイートキャンペーンですが削除させて頂きました。ご迷惑をお掛けしました事、お詫び申し上げます」と謝罪文もツイートしました。午後4時現在では、削除前にリツイートした人はプレゼントの応募対象者とするとしています。

画像 スクート公式サイト


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー