ニュース
» 2015年05月22日 17時53分 UPDATE

空に鮮やかな光の帯が! 東海・関東を中心に「環水平アーク」の目撃ツイートが続々投稿

静岡が一番盛り上がっていたようです。

[高城歩,ねとらぼ]

 薄い雲に虹のような色彩の光が浮かぶ「環水平アーク」が東海・関東を中心に見られました。Twitterにはユーザーが写真を続々と投稿しています。


 環水平アークとは、氷の粒でできた薄い雲によって光が屈折し、水平の虹のように輝いて見える現象。いわゆる「虹」とは違うことから、何かの前触れでは? と不安がる声も上がっていますが、初夏から初秋の日中に出現することが多く、毎年のように各地で目撃されるそうです。

 この現象は都心でも見られた一方、目撃情報が特に多かったのは静岡県。Twitter上でも静岡クラスタが一番盛り上がっていました。自然がおりなす色鮮やかな光の帯はとても美しいですね。


画像 「静岡 空」で画像を検索すると

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー