新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月23日 22時51分 UPDATE

鳥取県にスターバックスが初オープン! 開店時は1000人以上待機、夜になっても列が絶えない盛況ぶり

47都道府県でスタバが唯一未出店だった県に、とうとう第1号店が……!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 5月23日、47都道府県で唯一スターバックス・コーヒーがなかった鳥取県に、第1号店となる「シャミネ鳥取店」がオープンしました。同店では県内初出店の記念タンブラーが数量限定で販売されることもあって、開店時間の午前7時前には1000人以上の行列が発生。お店をはみ出る列は午後7時を過ぎても無くならず、大盛況の様子を撮影した写真がTwitterへ数々と投稿されています。

 鳥取県が国内たった1つのスターバックスのない都道府県となったのは、お隣の島根県に第1号店が開店した2013年3月(関連記事)。以降は平井伸治県知事が「鳥取にはスタバは無いですけれども 日本一のスナバ(砂場)があります」と名言を残したり、2014年には略称「スタバ」を店名にもじった喫茶店「すなば珈琲」が県内にオープンしたり(関連記事)、自虐ネタとしても次々と話題に。それもあって今回の初出店は鳥取県民はもちろんのこと、県外からも注目を集めていました。

 お客さんの中には前日の正午ごろから並ぶ人も。Twitterの写真では、行列がお店前の駐車場をはみ出し、JR鳥取駅の駅ビル・シャミネ前にそって長々と続いている様子が確認できました。鳥取県はもともとコーヒー豆の購入量が全国2位の県。コーヒー好きの県民たちにスタバが今後どのように受け入れられていくかも気になるところです。


画像 スターバックス「シャミネ鳥取店」外観


画像 オープン記念の限定タンブラー。これは確かに並んででもほしい


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事