新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月25日 14時40分 UPDATE

「英語が読めない」「SNSにノートの写真をアップ」 ドラマ化の影響で“もしも夜神月が平凡だったら”大喜利が盛り上がる

人間って、面白!

[高城歩,ねとらぼ]

 7月より日本テレビ系列で放送予定の実写ドラマ版「デスノート」。キャストも公開され、話題となっているのですが……、Twitter上では「もしも夜神月が平凡な大学生だったら」という予想が続々投稿され、大喜利状態です。


画像 「平凡な大学生」で検索した結果……

 事の発端は「ドラマ化にあたり、キャラクター像を変更。映画では天才大学生だった主人公は平凡な大学生に、Lは、甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行を抑え、天才ぶりに焦点を当てる」というスポニチの報道。天才的な頭脳でLと対峙する夜神月が“平凡”になると「英語が読めない」「SNSにノートの写真をアップして逮捕」「お母さんに捨てられないようノートに名前を書く」……別の意味で悲劇が起こる予感しかしません。



 平凡というかおバカキャラというか現代っ子というか……ああ、夜神月よどこへいく。実写ドラマ版キャストコメントでは、これまでの「デスノ」もリスペクトするとの姿勢も見られることから、ドラマではどのような新世界を創造してくれるのかに期待が高まります。平凡な月くんはプレッシャーにも弱そうなので頑張っていただきたい!

画像画像 単行本1巻&最終巻

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー