新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月25日 17時01分 UPDATE

わずか1000円で立体視が楽しめる、ダンボール製本格二眼VRゴーグル「みるボックス」は公式キャラも本体もかわいい!

公式CGキャラ・九十九(つくも)みるにも注目!

[大村奈都,ねとらぼ]

 WHITEは5月25日、ダンボール製VR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「Milbox(みるボックス)」を発売した。二眼レンズによるサイドバイサイド方式を採用し、両目で立体視ができる本格的なVRゴーグルでありながら、本体をダンボール製にすることで個人でも買い求めやすい1000円ジャスト(税・配送費別)という低価格を実現している。



画像 Milbox製品外観(写真は試作品)

画像 正面から見たところ

 VRデータはWebサイトから入手できるほか、自作することもできる。無料で配布される公式アプリを使えば、全天球カメラで撮影したパノラマ静止画・動画データをVRデータに変換することが可能。さらに、Google Cardboard100lusVRに対応したアプリでもVRプレイができる(一部機能制限あり)。

 また製品と同時に、イメージキャラクター「九十九(つくも)みる」も発表された。


画像 Milbox公式CGキャラクターの九十九みる

 九十九みるは公式CGキャラクターとして、Unity形式とMMD形式で3D素材データを配布。ユーザーはこれを使って、彼女が歌って踊るVRデータを創作することもできる。このMilboxは、25日からすでにAmazon.co.jpでの販売が始まっている。



(大村奈都)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事