ニュース
» 2015年05月26日 13時47分 UPDATE

石に口が!? とんでもないビジュアルの石が見られる、伊藤博敏個展「自遊石」が中野ブロードウェイで開催決定

夢に出てきそう……。

[笹原新之介,ITmedia]

 石の表面にファスナー、その開いた口からニィっと歯がのぞいている……! 石を使った美術家・伊藤博敏さんの個展「自遊石」が、6月11日から6月23日まで中野ブロードウェイにあるアートギャラリー「リトルハイ」(東京都中野区)で開催されます。

画像 石が、笑っている……

 伊藤博敏さんは長野県にある伊藤石材店で家業を営みながら、石を題材としたオブジェを中心に、国内外で個展を開催している美術家です。制作には大理石や御影石のみならず、地元の長野県梓川の石を主に使用。石にファスナーを組み合わせたり、石でできたMP3プレーヤーを作ったりと、まるで関係のないものと石をコラージュさせる作品群は、自由な発想に溢れています。

画像画像 個展「自遊石」キービジュアル

画像 代表作「口の堅い奴等」シリーズ

 今回開催される個展では、石が笑っているようにみえる代表作「口の堅い奴等」などを展示。伊藤博敏さんのホームページではファスナー以外にも、石を料理に見立てた作品や、洋服、ヘッドホンなどに姿を変えた石たちが公開されており、「自遊石」ではどのような変身を遂げた石が待っているのか、開催が待ち遠しいところです。開催時間は正午12時から午後7時までで水曜日は休廊、入場は無料。

笹原新之介


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー