ニュース
» 2015年05月28日 08時59分 UPDATE

実写ドラマ版「ど根性ガエル」、29歳になったヒロイン・京子ちゃんを演じるのは前田敦子さん!

ジャイ子につづいて京子ちゃんも……!

[ねとらぼ]

 松山ケンイチさん主演で実写化される、ドラマ版「ど根性ガエル」。そのヒロイン役を、元AKB48・前田敦子さんが演じることが分かりました。


画像 京子ちゃんと前田敦子さん(ドラマ公式サイトより

 今回の実写ドラマ版の舞台は原作から16年後。14歳だったひろしは30歳に、そして前田さん演じるヒロイン・京子ちゃんも、29歳の大人の女性へと成長しています。公式サイトのキャラクター紹介には「久しぶりに再会した京子ちゃんは、あの頃の京子ちゃんではなくなっていた!」とありますが……。

 これまでに決定しているキャストは、主人公・ひろし(30歳)が松山ケンイチさん、ひろしの後輩・五郎(29歳)が勝地涼さん、ガキ代将・ゴリライモ(31歳)が新井浩文さんなど。また、ひろしの母ちゃん(50歳)を薬師丸ひろ子さんが演じることも発表されています。

 ドラマ「ど根性ガエル」は日本テレビ系列にて、7月より土曜午後9時から放送予定。




(C)吉澤やすみ/オフィス安井



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう