ニュース
» 2015年05月28日 10時26分 UPDATE

人気学園コメディ「となりの関くん」と「るみちゃんの事象」、まさかの2本立てで実写ドラマ化決定!

なにその組み合わせ。

[ねとらぼ]

 森繁拓真「となりの関くん」と、原克玄「るみちゃんの事象」が、MBS・TBS系列の深夜枠で実写ドラマ化されることが分かりました。放送開始は7月からの予定。



 「となりの関くん」は累計発行部数320万部を誇り、昨年にはアニメ化もされた人気コミック。一方「るみちゃんの事象」は、ちょっと変わった女の子・るみちゃんの学校生活を描いたギャグ漫画。いずれも強烈なインパクトのある学園コメディ漫画ですが、まさかの「2本立て」実写ドラマ化に期待が膨らみます。

 キャストなど詳細についてはまだ不明。公式サイトでは両作品の原作者からのコメントも掲載されています。


画像画像 原作「となりの関くん」と「るみちゃんの事象」


森繁拓真さんコメント

ドラマ化の企画を頂いた時、嬉しさとともにあった不安は、細川監督の様々な作品に触れてたちまち安心に変わりました。きっと夜の疲れを吹き飛ばす楽しいひと時が生まれると思います。また同枠作品のヒロインの名前が同じ偶然に不思議な縁を感じます。『すーぱーるみちゃんアワー』ご期待下さい!



原克玄さんコメント

 るみちゃんの事象ドラマ化、嬉しい限りです。ただ僕ん家はまだ箱形のブラウン管テレビでしてどうにかそこに放送してくれ、と頼んだのですが無理みたいなのでこれを機にどうせなら一番薄いテレビを買おうかと思います。



(C)2015森繁拓真・KADOKAWA刊/ドラマの関くん製作委員会
(C)2015原克玄・小学館/るみちゃんのドラマ製作委員会




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!