ニュース
» 2015年06月01日 13時10分 UPDATE

「てーきゅう」舞台化決定 まさかの3次元化です

大丈夫だから大丈夫!

[ねとらぼ]

 「てーきゅう」の舞台化が発表された。「舞台版 てーきゅう 先輩とめぐりあう時間たち」は7月29日から8月2日まで、日本芸術専門学校大森校劇場(東京都大田区)で全8公演で行われる。

 月刊「コミック アース・スター」で連載中のルーツ原作、Piyo作画によるテニス部に所属する女子高校生4人の日常を描いた漫画で、2012年10月にアニメ化。現在第4期が放送されている。

 舞台は亀井戸高校の文化祭前夜、出し物としてミュージカルを企画し、その成功へ向け、残された時間で奮闘する“ユリ”“かなえ”“まりも”“なすの”の4人に宇宙的災難が降りかかる……というもの。あの世界観が舞台で表現できるかはさておき、待て続報!

てーきゅう チケット情報やキャストなど詳細は後日発表される

てーきゅう 公式サイトも公開

(C)ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう