ニュース
» 2015年06月01日 16時07分 UPDATE

着るウェアラブルデバイス誕生! GoogleさんとLevi’sさんと日本の素材メーカーさんが共同開発

服をこすったら音楽が鳴る。なにこれ魔法みたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ジーンズを触れば、スマホの操作ができちゃう時代に。5月29日、米GoogleはLevi’sと提携し、次世代のスマートジーンズ「Project Jacquard」(ジャカード=織物)を発表しました。

 この「Project Jacquard」は、Googleが日本の素材メーカーと協力して導電性のある糸を開発。それを布に織り込み、ボタンよりも小さい電子回路につなぐことで、布に埋め込んだセンサーから無線を通じて、スマートフォンの操作ができるようになるというもの。

Google ジーンズこすればスマホが操作できるだと!

Google

Google

Google

 ジーンズにデザインされたタッチパッドのような部分を触るだけで、バッグやポケット、少し遠くに離れたところに置いたスマートフォンをマナーモードに設定したり、アプリにアクセスしたり、電話をかけたりすることができるようになるそうです。

 デニム生地だけでなく、ほぼすべての生地に織り込むことができるとのことで、今後はジーンズだけではなくさまざまな服に応用されそうです。2016年の秋には製品化される予定とのことでウェアラブルデバイスの新しい形が広がっていくのかもしれません。

Google どんな生地でも応用可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう