ニュース
» 2015年06月02日 21時27分 UPDATE

筑波大学教授らの研究グループ、新種の海産動物約50種の採取に成功

ぬをおおおおおおおお!

[太田智美,ねとらぼ]

 筑波大学は5月28日、相模湾とその周辺海域から新種の海産動物約50種の採取に成功したことを発表した。


画像

画像

 この調査はこれまでに6回行われ、全国15の研究機関からのべ109人が参加。この調査で発見された新種は、刺胞動物門が1、節足動物門が18から23、動吻動物門が2、環形動物門が6、紐形動物門が20、棘皮動物門が2となる。

 調査で得られた情報や写真は「JAMBIO 沿岸生物データベース」に登録され公開予定。また、採取した動物の固定標本は下田臨海実験センターと三崎臨海実験所で保存されている。

太田智美

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう