ニュース
» 2015年06月03日 16時35分 UPDATE

DeNAのカーナビアプリ「ナビロー」は、どこまで使えるのか? 使い勝手を試してみた

ついにiOS版リリース! 最速ルート自動探索やARモードなどを搭載。

[永井雅人,ねとらぼ]

 DeNAロケーションズは6月2日、無料カーナビアプリ「ナビロー」のiOS版をリリースしました(Android版は5月28日公開)。


画像 ナビロー(iOS版)

 ナビローは、スマートデバイスの特性を生かした無料のカーナビアプリ。レーン情報、高速道路専用ナビ、到着時間予測といったカーナビの基本機能はもちろんのこと、特許技術「ビーラインテクノロジー」を用いたリアルタイムの渋滞回避ルート提示や運転中の映像や音声を記録するドライブレコーダー機能、オービス(自動速度違反取締装置)・取り締まり情報を音声でアナウンスしてくれる機能も備えられています。

ナビローの特徴

  • ナビ機能
    • 地図データの更新が無料
    • 地図データを更新するためのアプリのアップデートが不要
    • スマートフォンならではの多様な検索性と情報量
    • 交通状況に応じた頻度(5〜15分に1回)のペースで最速ルートを自動で再探索
    • 「ビーラインテクノロジー」によってパケット消費量を大幅に削減
    • 無料で利用できるVICS渋滞情報(ログイン不要)
    • 夜間モードを搭載しており、暗い環境でも見やすく表示
    • 歩行者ナビや乗換案内、バイクモードを実装しており、車以外でもナビ機能を利用可能
  • 安全機能
    • オービス(速度取締機)の設置場所や、取り締まりエリアを自動でアナウンス
  • 拡張機能
    • スマートフォンに搭載されたカメラを使用して運転中の映像と音声を記録する「ドライブレコーダー」機能
    • スマートフォンに搭載されたカメラを生かした「ARモード」によるルート案内
  • インターフェース
    • ホーム画面がハニカム構造であり、良く利用する場所をホーム画面から利用可能
    • スマートフォンを生かしたソーシャル機能により場所やドライブコースのシェアが可能

 その他にも、「ナビ声」と呼ばれるルート案内時の音声を変更できる機能が今夏に実装される予定です。

ナビローの機能と使い勝手

 ナビローの特徴的な機能として、オービスお知らせ機能とARナビ機能があります。これらの機能もナビローでは無料で利用することができます。


画像 オービス(Hシステム)

画像 オービスを通るルート案内

 案内ルート内にオービスがあると上のようにオービスの情報を音声とアイコンで表示します。


画像 ARナビ機能を利用したルート案内

 しかし便利な機能がある一方、実際に使ってみると課題点も見つかりました。


画像

 画像左側では、表示されている道路の渋滞情報をほぼ全て取得してしまい、パケット消費量の点においてあまり良いとは言えません。また、画像右側では検索候補を表示させる機能がなく履歴のみ表示されるため、フリーワードで検索する場合は全て入力しなければならないといった問題点も見つかりました。

 他にも、ルート案内時に縮尺を変更すると案内の画面が動かなくなってしまうことや、縮尺を変更しても自動で縮尺が変わってしまうなど、使い勝手の面においては課題が多く残っていると言わざるを得ません。

 ナビローはDeNAが初めてカーナビ市場に参入するアプリ。利用してみて不便に感じた所を「その他」→「ヘルプ」→「ご意見・ご要望」に書き込み、ナビローを便利なカーナビアプリケーションに進化させていきましょう。

 ナビローはiOS 7.0以降のiPhoneとiPad、Android 3.0以降のAndroid端末で利用できます。



永井雅人

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー