新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月03日 17時57分 UPDATE

元祖なのにシェア0.15%!? 「ランチパック」そっくりな携帯サンドイッチ「スナックサンド」って知ってる?

40年も売られてるはずなのに見たことない……。

[らふらふ,ねとらぼ]

 5月末のイベント、エンガジェット例大祭に参加した時に目を引くチラシを受け取りました。パンやお菓子を製造・販売しているフジパンのチラシだったのですが、衝撃的な数字と意外な事実を知ることになりました。

画像 灰色の円グラフに99.85%の数字。え、他社のシェア?

 フジパンがイベント会場でチラシとともに配っていたのは、「スナックサンド」という正方形のサンドイッチ。これどう見ても山崎製パンの「ランチパック」じゃないか! ……と思いきや、実はこのスナックサンドのほうが歴史は古く、今年で40周年を迎える「元祖」なのだそう。にも関わらず、現在のシェアはわずか0.15%にまで落ちており、「さすがにもうちょっと頑張ろう」ということで、今回のイベント会場に宣伝に来ていたようです。

画像 スナック……サンド……?

画像 実はこちらのほうが元祖です

 40年続いている定番商品を見た事ないわけがない! と思ってコンビニへ向かい、パンコーナーをチェックしてもスナックサンドは発見できず、並べられているのはシェア99.85%のサンドイッチばかりです。

画像 近所のコンビニでもパンコーナーにあるのは見慣れたものばかり

 元祖かつ40周年を迎えた商品なのに見たこともなく、シェアの少なさを自ら公表する自虐的なチラシからも哀愁ただようスナックサンド。フジパンのマーケティング担当者によると、1975年の発売当初は時代の先駆けとして人気を博したそうですが、その後競合商品が発売され、次第にシェアを落としてしまったのだそう。しかし、携帯サンドイッチ市場が近年成長傾向にあるのを見て、再度スナックサンドに力を入れはじめており、最近ではTwitterアカウントも開設しています。

 また、スナックサンドのこだわりは「食パンのおいしさ」で、そこはライバルにも負けないとの強気発言。サンドイッチを選ぶ際に私は具材で選んでいたのですが、同じ具材のサンドイッチが並んでいたらパンのおいしさは決め手になるかもしれません。

 現在スナックサンドはスーパーのほか、一部コンビニやドラッグストアでも取り扱っているとのこと。実際にスーパーへ足を運んでみるとスナックサンドを見つけることができました!

画像 あったー! 大きさもライバル商品とほぼ同じなのですね

 今後もスナックサンドをはじめ、「食パンの種類」に変化をつけた商品を多数展開していく予定だそうです。40周年を機に元祖のシェア奪還はなるのでしょうか。

らふらふ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー