ニュース
» 2015年06月04日 18時50分 UPDATE

「ムーミンの日」とは一体……?! 8月9日、何かが起きる!

8月9日、虎ノ門――"ムーミン"が現れる。

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 8月9日、東京・虎ノ門のニッショーホールにて、「ムーミンの日の集い」が開催されることが決定しました!

画像 公式サイトより

 ムーミンの小説の朗読やフィンランドの楽器「カンテレ」の演奏、キャラクターとの撮影会など、ムーミンファンお楽しみのイベントです。参加希望は往復ハガキで応募(6月16日まで)。

 ムーミンの日は今年で11回目。元々はムーミンの最初の小説「小さなムーミンと大きな洪水」出版60周年を祝おうという2004年の計画から始まりました。8月9日は原作者のトーベ・ヤンソンさんの誕生日。この日がムーミンの日に定められたのは、原作ではムーミンの誕生日が明かされていないこと、同作の出版された日が記録に残っていないこと、ムーミンの語呂合わせで6月3日にすると世界共通の記念日になりづらいということを考慮したためだそうです。誕生日の明かされないムーミン先輩……ミステリアスだぜ。

画像 ムーミン絵手紙コンテスト

 ムーミンの日に向けた「ムーミン絵手紙コンテスト」の投票も6月11日より始まる予定です。ムーミン谷にお住まいの皆さん、8月9日はメメント・ムーミンですよ!


正しい倫理子

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう