ニュース
» 2015年06月04日 20時25分 UPDATE

どんどん小さく……! 1890年から2015年まで、125年間で女性水着はこんなに変わった

夏を越すたびセクシーに!?

[煩先生,ねとらぼ]

 1890年から2015年までの女性水着の歴史を1本の動画にまとめた映像がYouTubeで話題になっています。その名も「Evolution of the Bikini with Amanda Cerny」。この動画では、1890年から2015年までに流行した水着を、1人のモデルさんが時系列順に着替えてポーズをとっています。



 動画を見る限り、やはり昔は肌の露出を抑えた水着が主流だったようです。そして時代が進むにつれ、どんどん刺激的で布面積の少ない水着へと変化していきます。


画像 1890年代の水着。今と全然違う!

画像 1910年代。水着というよりTシャツとスパッツ?

画像 1930年代。今のワンピース水着に近くなりました

画像 1940年代。布面積は多いものの、これはこれでかわいい!

画像 1950年代。胸元がちょっと空いてるのがポイント

画像 1960年代。ついにビキニタイプが登場!

画像 1970年代。さらに布面積が減少!

画像 1980年代。ハイレグ、キターーー!

画像 1990年代。ハイレグでさらにビキニ!

画像 2000年代。ハイレグブームが終了

画像 そして2015年。現在のデザインですね

 この動画でモデルを務めているアマンダ・チェルニーさんは、あの雑誌「プレイボーイ」のモデルさん。どの水着を着ても、そのスタイルの良さで、見事に着こなせてるのはさすがです。

 この調子で水着がどんどんセクシーになっていけば、この先女性水着はどうなってしまうのか……。そんな男性たちの期待を見透かしたような、ちょっとウフフなオチも最後に待ってますよ。


画像 さて、次のトレンドは?

画像 ポロリ。キャーッ!

煩先生


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー