ニュース
» 2015年06月05日 14時02分 UPDATE

犬と猫がかわいいチェスの駒に変身 犬派と猫派の戦いに白黒つけられるチェスセット

犬派は犬軍、猫派は猫軍を持って戦いましょう。

[たろちん,ねとらぼ]

 犬派か猫派かというのは動物好きにとって永遠のテーマですが、そんな長年続く論争にはっきり白黒をつけられるチェスセットが話題になっています。

画像 犬猫のチェスセット

 チェスの駒を犬軍と猫軍に置き換えたチェスセット。王冠をかぶったグレートデーンとメインクーンの「キング」などさまざまな種類の犬と猫をチェス駒にしており、塔をモチーフにした駒「ルーク」は、猫側が「猫用の椅子」、犬側が「犬小屋」になっているのもユニークです。犬の鼻にニスを塗って湿った鼻を表現するなど、精巧な作りでインテリアにもよさそう。

画像 犬軍の兵士はボクサーやセントバーナードなどたくましいワンちゃんたち

画像 猫軍の兵士はシャムやボンペイなどスマートで俊敏そう

画像 「猫のほうが強いニャ」「犬に決まってるワン」

 こうした変わり種のチェスセットは海外を中心に数多く作られており、この犬猫チェスセットもそのひとつ。一部の輸入雑貨店などで取り扱っているようで、日本の通販サイト「鳥の巣箱」でも2万1384円(税込)で販売されています。

 どちらも魅力たっぷりでなかなか答えの出せない犬派と猫派の論争。議論が尽きなくなったときは、ひとまずチェス対決で場を収めてみては?

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう