ニュース
» 2015年06月05日 19時02分 UPDATE

なにこれ怖い 食パンになるカオスゲー「I am Bread」PS4版が発売決定→トレーラーがホラー展開

食パンに人生を狂わされた男を描いたトレーラーが怖い。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 食パンになって部屋や庭の中などを動きまわるカオスなPCゲーム「I am Bread」のプレイステーション 4(PS4)版を夏に発売することを、開発元Bossa Studiosが発表しました。これに合わせて、男性が食パンに襲われまくるオリジナルラップ付きのトレーラーを公開しています。


画像 天井から降ってくる大量の食パン


画像 真っ白な部屋で、食パンに取り囲まれる男性。なにこのトラウマ映像

 公式サイトの紹介によれば、「I am Bread」は1枚の食パンがこんがり焼かれるために、感動的な冒険に乗り出すというストーリー。しかし、本当はBossa Studiosの外科手術シミュレーションゲーム「Surgeon Simulator」(関連記事)の前日譚となる作品だったんだそう。トレーラーは作品同士の繋がりを解説する内容になっており、ある男性が食パンのせいで病院送りになるまでの物語が描かれています。

 「暴れまわる食パンと格闘していたら、精神病院に行くよう勧められる」「自動車に乗ったら、食パンが顔に登ってきて交通事故を起こす」「「『Surgeon Simulator』の舞台となった病院で手術を受ける」など、さんざんな内容です。なにこの怖い話。


画像 近所に迷惑をかける食パンを止めようとしたら……


画像 心の病気を疑われ、精神病院へ。目が死んでる!


画像 帰り道でも食パンに襲われて大ケガを負い、手術をすることに。こうして、「I am Bread」と「Surgeon Simulator」の世界がつながりましたとさ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう