ニュース
» 2015年06月06日 18時20分 UPDATE

「既得権益を守りすぎな日本人」のVTRに大阪都構想映像を使用 テレビ大阪が「配慮を欠いた表現」と謝罪

「一部誤解を招きかねない、配慮を欠いた表現」があったとしています。

[ねとらぼ]

 5月30日に放送されたテレビ番組「たかじんNOマネーBLACK」で一部誤解を招きかねない表現があったとして、テレビ大阪が公式サイトに謝罪文を掲載しています。

画像 公式サイトに掲載された謝罪文

 放送は「世界から見たダメな日本 徹底討論SP」という内容で、問題となったのはコラムニストのケビン・クローンさんの「日本人は既得権益を守りすぎ」という主張を紹介するVTR。橋下徹市長の大阪都構想演説と都構想反対派議員の演説映像を使用し、「社会の発展や活性化につながることでも、既得権益者を守ることに政治が利用されてしまっている」と紹介。これに対し、都構想に反対することが既得権益を守る行為だと受け取れる内容だという批判が出ていました。

 テレビ大阪は「『日本人は怠け者、既得権益を守りすぎ』というVTR中に、大阪都構想を巡るニュース映像を使用しましたが、一部誤解を招きかねない、配慮を欠いた表現がありました。視聴者並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪しています。

画像 「たかじんNOマネーBLACK」公式サイト

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう