ニュース
» 2015年06月08日 16時50分 UPDATE

きみも一緒に塗らなイカ? 「Splatoon」ハイカラシティに現れたパロディイラストが秀逸すぎて試合どころじゃない

ハイカラシティにイカす絵描きが舞い降りたでゲソ。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 任天堂より5月28日に発売された新感覚シューティングゲーム「Splatoon」は、相手を倒すのではなく「陣地を塗りたくる」ことで勝敗が決まるゲーム。陣地を塗る「ブキ」は水鉄砲やローラー、絵筆やエアブラシなどがモチーフになっており、イカ(とタコの敵)がモデルのキャラクターと、キュートな世界観も相まって、発売以来ネットでも大きな話題となっています。

 そんな魅力たっぷりのイカゲーですが、対戦だけではなくイラストの投稿も活発です。特にニコニコ動画やTwitterで人気のネタが多め。






 孤独のグルメや北斗の拳、ドラゴンボールなど、Splatoonをプレイするイカたちはかなり雑食のようです。






 任天堂発の名作ゲームや人気の漫画、アニメに着想を得たパロディネタが特に多く、ゲームの舞台となるハイカラシティはまさにイカ大喜利時代。

 これらのイラストは「Miiverse」から閲覧できるほか、ゲーム内でもラクガキや電光掲示板のサインとして登場します。Miiverseでゆっくりイラストを鑑賞するのもいいですが、ゲーム内でイラストが使われているのを見るのもまた一興。

 現状でもかなり楽しめるゲームですが、さらに発売後半年は無料アップデートを行っていくとのこと。これからの発展とさらなるイラストの増加が楽しみです。




(今藤祐馬)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー