新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月09日 12時40分 UPDATE

JASRAC、「無断BGM」に法的措置 全国258施設が対象

適法な利用を求めています。

[ねとらぼ]

 一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は6月9日、BGMを利用していながら音楽著作権の手続きが済んでいない全国の171事業者・258施設に対し、民事調停を全国の簡易裁判所に申し立てたと発表した

画像 発表

 JASRACによると、全国各地の支部(15カ所)が一斉に法的措置を行うのは初めて。BGMを流す施設(美容室・理容店・アパレル店・飲食店など)の著作権管理を開始した2002年当時は、ほとんどの施設が“業務用BGM”を利用し、適法に管理されていたが、ここ数年はBGMの音源が多様化。本来はこうしたBGMの利用は、個別に著作権の手続きを行う必要があるが、いまだに実施していない所が多いという。

 今回の措置は、「繰り返しの催告にもかかわらず、手続きに応じない」施設に対し行ったとのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事