ニュース
» 2015年06月09日 13時22分 UPDATE

海でも山でも街でも使えばいいじゃない! 口からでも鼻からでも息ができるシュノーケルマスク

あれ? むしろ街使い推し!?

[林美由紀,ねとらぼ]
水中めがね

 シュノーケルといえば、マスクと空気を取り込むためのシュノーケルをつけて、水面近くを遊泳するマリンスポーツの1つ。従来のマスクは、目と鼻をマスクで覆っていたため、鼻呼吸ができませんでした。そのため、シュノーケル初心者はうまく息が吸えなかったりと息苦しさを感じる人も……。そんな悩みを解決する「フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク」がなんかよさげ!

水中めがね

 まるでお面をかぶるようにマスクで顔全体を覆うことで鼻と口の両方で呼吸ができるようになるというもの。もちろんマウスピースを噛む必要はありません。

水中めがね

 医療用のシリコンゴムと耐久性の高いポリカーボネートレンズで作らたレンズはサイズも大きめに設計されているので、180度の視野を確保してくれます。防曇コーティングもされているので、クリアな視界で水中遊泳を楽しむことができそうです。

 それにしてもこの水中めがね、海のみならず、なぜか街使いできますアピールがグイグイきています。

水中めがね この夏流行のファッションかな?

水中めがね おしゃれだね

 海でも山でも街でも。この夏は、シュノーケルマスクをしてお出かけってことで……いいのかな!?

 2015年6月発売予定。価格は税込9500円です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう