ニュース
» 2015年06月12日 08時00分 UPDATE

世界で一番小さい鹿「プーズー」の赤ちゃんが誕生! 米動物園

きゃわわ。

[ねとらぼ]

 米ニューヨークのクイーンズ動物園でこのほど、世界最小の鹿と呼ばれる「プーズー」の赤ちゃんが誕生しました

画像 かわいい

 性別はオスで、5月12日生まれ。現在は授乳期間で、まもなくニンジンや干し草などが食べられるようになるそうです。プーズーの大きさは成体でも、肩までの高さは30〜35センチほど。南米のチリやアルゼンチンに生息していますが、個体数はさほど多くなく、国際自然保護連合(IUCN)によって絶滅危惧II類に指定されています。

画像 googleの検索結果

 同園では、野生生物保護協会(WCS)が今回の赤ちゃんを含めて3頭を飼育しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー