ニュース
» 2015年06月16日 17時30分 UPDATE

再編集の都合上? さいとう・たかをさんのコミックスを出版社がつじつまの合わない無断割愛 協議の結果、割愛箇所を無料公開へ

出版社がお詫び文を出す事態に。割愛された箇所は無料で公開するなどの対応。

[高城歩,ねとらぼ]

 さいとう・たかをさんのコミック「ブレイクダウン」において、出版元のリイド社が作者に無断で内容を大幅に割愛していたことが明らかとなりました。


画像 「ブレイクダウン」上巻

 「ブレイクダウン」(上・下巻)はもともと約1400ページの長編作品でしたが、出版の際に400ページほどが作者に無断で割愛されており、内容のつじつまが一部合わなくなるという事態に陥っていました。


画像 リイド社の「お詫びとお知らせ

 これに対しリイド社は公式サイトでお詫びとお知らせを掲載。「この度の『ブレイクダウン』出版に際し、新聞・ニュース等で多大のご心配、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。さて、5月27日に発売いたしました、さいとう・たかを著作「ブレイクダウン」(上・下)に関してまして再編集の都合上、作品を割愛させていただきましたが、その箇所を読みたい、との問い合わせが弊社に多数寄せられました」とコメントを発表しています。

 読者からの反応とさいとう・たかをさんサイドとの相談の結果、割愛箇所を6月16日より無料で公開する措置をとっています。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう