新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月16日 18時20分 UPDATE

西武鉄道から全席レストラン車両の観光電車登場

2016年春デビュー予定。

[林健太,ねとらぼ]

 西武鉄道は、西武鉄道100周年の集大成として、観光電車の開発に着手したと発表しました。オープンキッチンなども備えた4両編成で、全席レストラン車両となります。インテリア・エクステリアのデザイン担当は、建築家の隈研吾氏。観光地である秩父をモチーフにし、伝統工芸品や地産木材を一部に使用します。2016年春にデビュー予定。

西武鉄道観光電車 電車外観(検討中のイメージイラスト)※画像はすべて西武鉄道リリースより
西武鉄道観光電車 オープンキッチン(検討中のイメージイラスト)

 車両は、4000系車両の4両1編成をベースにリメイクしたもので、定員は52人。車内演奏会や映画上映会、結婚式&披露宴などを開催できるようなスペースを備えます。

 臨時電車として、土休日を中心に年間100日程度、池袋〜西武秩父駅間、西武新宿〜西武秩父駅間、西武新宿〜本川越駅間などで運行される予定です。

西武鉄道観光電車 車両編成
西武鉄道観光電車西武鉄道観光電車 オープンダイニング(検討中のイメージイラスト)

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事